オールドドメインについて

オールドドメインとは?

古くから使用されてきたドメインを新規で取得したドメインのことです。

オールドドメイン、と呼ばれる言葉があります。ドメインはメールアドレスやホームページに設定されている、いわば「住所」のようなもの。オールドドメインとは、過去運営履歴が存在していたホームページのドメインのことを指します。すでに使わなくなってしまったサイトでも、ブックマークをして見ている人がいたり、検索サイトから運営年数が長いことで昔からブログやその他のホームページから紹介リンクをもらっているドメインが存在します。

いわゆる、SEO対策の一つとして、このオールドドメインの活用が有効とされています。長い年月の運営履歴や、様々なホームページからの紹介リンクをもらっていたり、Facebook等のソーシャルでの広がりがあるオールドドメインなどの場合は、効果は高いと言えますが、その効果は実際にオールドドメインを取得してサイトをアップしてみないと分からない部分があります。ある意味、ギャンブル性の高い対策とも言えます。

しかし、「オールドドメイン販売.jp.net」では、過去の運用履歴や、どのようなホームページからリンクされているかを購入する前に全て目視チェックしてから購入するため、即効性と安全性の高いオールドドメインをご提供することが可能です。

オールドドメインを活用する理由

●運営年数による評価

ドメインには年齢があります。10年前にサイト運営がはじまったドメインなら10歳ということになります。 ドメインの運営年数の長さは大きな評価対象となり、オールドドメインは新規で取得した時点で既に運営年数による評価があるドメインとなります。

●被リンクによる評価

オールドドメインを取得する場合、ドメインによっては既に数十もの被リンクがついているドメインがあります。
それらの被リンクは、新規で取得したからといって外されるものではありません。
従って、オールドドメインでは新規で取得したその時点で被リンクによるプラス評価が既にあることになります。

オールドドメイン取得代行サービス
オールドドメイン取得代行サービス